06 会長のひと言 (2019-11)

会長のひと言 (2019-12)

日銀が公表する12月の企業短期経済観測調査のシンクタンク12社の景況感を示す判断指数の平均は、製造業でプラス3になった。
9月の短観はプラス5になるとの見込みだったが、4四半期連続の悪化になりそうで、来年度はオリンピックの年だから一時的には景気は良好に推移するが、オリンピック終了後は、さらなる悪化が予測される。
何の対策もされずに、厚生年金や国民年金の積立金(162兆円)の投入により株価が上がっている状況だが、消費税の増税や米中及び日韓等の貿易戦争の不安定な先行きが懸念されている。

この様な社会状況の中、私達の会社が生き延びるためのヒントが、今年の新語・流行語大賞に選ばれた。
日本代表のスローガン「ONE TEAM」を掲げて、7ケ国の出身者の異なる文化や考え方の違いを、お互いにリスペクトして、
全選手がベスト8を目標に「一つになって」日本の歴史や文化を学び、厳しい練習を通して家族の様に心を「1つになって」「ONE TEAM」になって成しえた快挙です。

私含め、私達の会社の社員は大企業に比べれば、1人1人の能力や技能等は違いますが、会社も社員も相互の置かれた立場を理解し、
感謝をし、愛して「一つになって」自分の幸福の為にお客様に誠心誠意尽くせば、必ず会社は発展・繁栄し自分の幸福、そして家族の幸福に繋がるのです。
全員の情報の共有化と毎日の報告・連絡・相談をすることの基本を忠実に全員で実行し、会社の繁栄に繋げましょう!!

その他の新語・流行語のトップ10は「計画運休」「軽減税率」「スマイリングシンデレラしぶこ」「タピる」「#KuToo」「○○ペイ」「免許返納」「闇営業」「令和」です。
その他イチローの「後悔などあろうはずがありません」は選考委員特別賞でした。

社員の皆さん一年間ありがとうございました。

代表取締役   野村頼理