会長のひと言 (2017-01)

明けましておめでとうございます。

社員の皆様、そして弊社にご尽力を賜る皆様におかれましては健やかで輝かしい新春をお迎えされたことと衷心より感謝・お礼を申し上げます。

昨年は海外に於いてはトランプがアメリカの大統領に、英国がEUを脱退決定、フィリピンのドゥテルテ大統領2000人を射殺等々。 この様な事案発生の中での、アメリカとキューバとの国交正常化は喜ばしいニュースです。国内に目を向けると熊本地震が起き、本震が後に来る。 相模原障害者19人が殺害される、バスの転落事故により若い生命15人死亡。新潟の大火事等の大きな災害やいたましい事件の中の一筋の光明は、 安倍首相が日本の首相として初めての真珠湾を訪問し、犠牲者に哀悼の言葉を捧げた事です。

この様に、申年は思いもよらぬ変革が起きます。今年は酉年です。酉は申と犬の間にあり、犬猿の仲に入り12支の干支のバランスを保つ重要な役割を果たします。 災いを未然に防ぎ、社会の発展繁栄に役立つ酉年は、商売繁盛の鳥もちも良く鳥込む大変縁起の良い年のようです。

当社も本年を飛躍の年と捉え、人手不足をプラスに捉え社内革命に目を向け、社会の変革のスピードに負けないように、新社長をトップに、 全社員の社会人としての質の向上を図っていきます。 改革のために評価表を導入し、個人個人の取組みを平等に正確に導き出し、真面目に働く目立たない社員にも光を当て、全社員が一丸となって、 この先の人材難やAI時代の第四次産業革命の荒波の社会の勝ち組になる最良の方策を全社員でチャレンジする改革の年にしましょう。

チンパンジーと人間のDNAが99%一致しているのに、今だにチンパンジーは猿をしていて檻の中に居ますが、人間は、人と人とが助け合い、 協力するという武器を手に入れて発展をしました。これからも発展するために、個人の幸福も、個人の利益も、決して個人一人では出来ない事に気付き、 一緒に働く仲間が協力し、助け合いの社風を全社員が育む環境を作ることが成功と幸福を掴む道です。 今の世界が、中学生大統領トランプのツイッターのような、目先の利益だけを追求する人達が翻弄される現状を鑑み、 今こそ道理と摂理の通る風透しの良い明るい会社を目指します。今年一年が幸福な一年になりますよう努力をいたします。

代表取締役   野村頼理